marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

キリタさんいらっしゃ~い~*




去年の晩秋に以前もお世話になった ともこさん にキリタタミアナの挿し木をお願いし
1月中頃送って頂くこととなりました

8,9年ほど前に偶然ともこさんのブログでキリタさんの花に一目惚れしてしまい
求婚して8年ほど前にも送って頂いたのですが
その後 間もなく親の介護が始まってしまい
私はあっけなく☆にさせてしまった苦い経験があります( ノД`)シクシク…。

私は ともこさんの由緒正しい?!(人とのご縁や繋がりを感じる健康でしっかりとした苗)が
大好きです((人´Д`;
なので今回も是々非々にとお願いして今回送って頂きました。

それからしばらくして
和風で丁寧に梱包された小包が届いたのですがその梱包さに驚き 
感動&興奮して梱包の写真を撮る間もなく開けてしまいました。

『 キリタさん いらっしゃ~い゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+』

s-IMG_20170122_150035_20170204071746b82.jpg

やはりしっかりとした苗。
2つの花芽付きです(♡ˊ艸ˋ)♬*

暫くは我が家の環境になじんでもらおうと植え替えず窓辺の特等席で
我が家になじんでもらいました。

そして白いお洒落なブリキ缶があったので
昨日3日に植え替え完了いたしました。

s-IMG_20170203_081307.jpg

よく見ると小さな花芽がもう一つ出来ています。
花芽合計只今3つですよ ともこさんΣ(゚∀゚*)


リビングの午前中数時間陽が射す場所にしばらく置いております。

s-IMG_20170203_082954.jpg

それで「あっ種も頂いていたんだ!」と種袋を開けてティッシュの上で種殻を破りますと。。。

s-IMG_20170203_080357.jpg

やばっ(☼Д☼)

ともこさんが砂か埃か分からない位 小さな種と言われていたのが
本当に砂よりも小さな小さな驚くような細かさと数!
こりゃいかん。

まだ種まきの時期ではないみたいだしこれだけのお子ちゃまを今はまだ
産ます準備もしていない(((((((;´д`))))))) と
見なかったことにしようと(うそうそ) そっとティッシュを閉じて大事に保管いたしました。

それにしてもこんな砂よりも細かな種からあんな可愛い姿の
植物が出来るなんて、種まきが苦手な私ですが
何だか未知の世界にワクワクしてきちゃいましたよ。

また、開花過程や成長をUPしますので
楽しみにしていてくださいね:*(*´ω`人)*:・ 

素敵な苗を本当にありがとうございましたm(*- -*)m










 
  1. 2017/02/04(土) 07:41:45|
  2. ストレプトカーパス
  3. | コメント:2
<<シクラメンと多肉と~* | ホーム | やばやばやば~*>>

コメント

あ、大きくなってますね!

marikonさん、まさにお花畑。お花がいっぱい咲いておいでだ!
そんな春満開テーブルにキリタを配置していただき、新しいしっかりした鉢に植え替えてもらって、恐縮です。お隣さんのお花を見上げて、「よし、オイラもこんなりっぱな花になるだあ!」と勢いがついてるかもしれんです。ありがとうございます。
種、ほんと小さいんですねえ。あらためてびっくりです。そのへんに落ちてたら、ホコリにしか見えんませんわ。鼻息で飛びそうです。
私も種から育てたのは一回きりで、よくわかっていません。だから、これからどんなふうになるんだろうと、ドキドキです。たのしみ、楽しみ、愉しみです。
  1. 2017/02/05(日) 09:42:21 |
  2. URL |
  3. ともこ #VgdABggw
  4. [ 編集]

ともこさんへ

ともこさん いらっしゃ~~いませ゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+
ようこそです。

marikonの小さなお花畑はお庭の無い
ベランダ&室内畑ではありますが
所狭しと色々な動植物で溢れかえっておりますよ。

キリタさんもまた、再び我が家の仲間入りを
して頂きました(^^;

ともこさん印の血統書付です。
今度こそシッカリと育ててともこさんの家の
キリタさんのように沢山沢山毎年咲いてくれるように頑張りたいと思います((人´Д`;

種、小さい、砂のようだと言われていたので
覚悟していたのですが想像をはるかに超えて
「見なかったこと、開けなかったことにしよう・・・」
と内心思ってしまうほどの小ささと数の多さでした笑
あんな小さな
鼻息でさえぶっ飛んでしまうような
小さな種でどうしてあの可愛らしい花が咲くのでしょうね、不思議ですね。

セントポーリアやストレプトカーパスは
繊細でとても難しい植物です。
それと同種のキリタさんをともこさんは
あんな年数お育てだとは脱帽です。
余程相性がよろしくて
神の手、グリーンハンドをお持ちなのだと確信を
している私です。
  1. 2017/02/05(日) 20:10:24 |
  2. URL |
  3. marikon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索