marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

白万重の不思議な話

ありゃ?何か出てきたぞ~エイリアンかな?!
IMG_3926s-.jpgconv1118s-.jpgconv1123s-.jpg

ペンダントトップにしたくなりますね・:*:・°・:*:・°
conv1054s-.jpgIMG_3932s-.jpgconv1063s-.jpg

我が家でテッセンと共に一年中常緑で青々と茂っているクレマチスの白万重です。
この子は2鉢あり6号鉢で育てていますが購入した日も場所も同じなので双子のようなクレマチスです。
置き場も室内の窓辺で寄り添うように並べて育てていました。

一昨年の初夏だったでしょうか母が一鉢で100以上もの花を付けて
満開だった白万重を見てとてもとても感動し『綺麗ねえ こんなに咲いている花、見た事が無い』とため息交じりに応えたので私は母が帰宅した後悩み悩んでそのうちの一鉢を後日母にプレゼントしました。
初めは断っていた母もその花の美しさにとても感動し咲いている間は玄関に飾らせてもらうわといって受け取ったのです。

しかしその後我が家に帰宅してびっくり!Σ(゚□゚*)!!
それまで元気で満開の花を付けていた残りの一鉢がグンニャリしおれてしまっているでは有りませんか!

家を出るまでは青々とした葉を茂らせて花も勢いよく咲かせていたはずなのに・・です。
ショックで言葉が出ずに呆然としていた私ですがもう復活はしないだろうと思ったのでその立ち枯れてしまった花をばっさり株もとからハサミでカットしてあげ栄養剤を与えて様子を見ていました。

以前園芸のテレビを見ていたときに園芸家の方が
『植物にも人間と同じように感情があります 同じ花を二つ購入した場合は同じ場所で横同士に管理してあげましょう お互いがお互いを刺激仕合 時には励ましあって良い花を咲かせるものです』とおっしゃっていたのをふと思い出しました
「ああ・・そうだったのね 悪い事をしたね、ごめんね」
今までずっとそばにいたものが急に居なくなって元気をなくしてしまったのでしょう
母に理由を話してもう一鉢をつれて帰ってきました
そうしたら数日後になって元気の良い新芽が芽吹き始めあっという間にもとの様に青々とした葉を茂らせたのです
嘘のような本当の話。この二株は兄弟だったのでしょうか。
それとも恋人同士だったのでしょうか・・・。
 
それから必ず私はこの白万重の二鉢は必ず横同士で管理し同じように
声かけ 肥料や水遣りをしてあげています

  1. 2006/01/07(土) 17:17:02|
  2. Clematis Florida
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<クレマチス ピッチェリ(実生) | ホーム | ニオベ>>

コメント

こんにちは^-^
不思議な話だけど、、素敵な話ですね。
花には感情、わたしもあると思いますよ。
こちらが大事にするほど、それに応えてくれますものねー。
  1. 2006/01/07(土) 18:44:09 |
  2. URL |
  3. chiko #JalddpaA
  4. [ 編集]

おはようございます 珍しく八時過ぎに起きてしまったわ
なんだか明るいなあと思ったら雪が積もっていてそれで日が反射して明るいのね
CHIKOさんのクリローも凄く素敵過ぎて言葉が出ません
昨日ダブルの蕾みつきを2000円で購入しました それで自分を慰めています(^^;ゞ

クレマチスでもこの白万重は何時も不思議な存在です
何か意味がありそうで慎重にかんりしてしまうんですよ
でもね園芸家の方がおっしゃる事は本当だと思います
私達と同じ、生きてるんだモノね~♪
  1. 2006/01/08(日) 08:30:12 |
  2. URL |
  3. CHIKOさんへ #-
  4. [ 編集]

素敵なお話ですね

お早うございます
昨日はありがとうございました

とても良いお話しですね、それも身近なクレマということで非常に興味を覚えました
また、話の端はしにmarikon’さんのお人柄が伺えます(^.^)

以前、国営放送で見た各地の古木のホームドクター氏の事を思い出しました
確か、問診でしょうか・・・・・氏がそっと木に耳を当てると中を通る水の音が聞こえてき
て暫くして話しかけると小さな声で答えが聞こえて来るそうです
やはり、此処にお邪魔させて頂いて良かったと思いました。
  1. 2006/01/08(日) 10:06:39 |
  2. URL |
  3. papilio #P.3V4vFE
  4. [ 編集]

前にもコメントさせていただきましたが、植物は静物ではなく、感情を持った生物ということですね。
 marikonさんのこのお話は、子供達に植物にも感情があるんだよということを教える童話や絵本の良い題材になるのではないでしょうか。
 私も我が家のクレマチスを大切に育てていきたいと改めて思いました(既にいい加減な...と思われているかもしれませんが)。
  1. 2006/01/08(日) 11:09:27 |
  2. URL |
  3. 風車 #-
  4. [ 編集]

おはようございます

素敵なお話ですね
私もたまに出かけた先で大きな木や何か心に感ずる植物があれば
耳をそっと木の幹にあててみてしまったりギュッと抱きしめたりしてしまうのは
そういう何か植物の声が聞こえて来るから自然にしてしまうのだろうかと今お伺いして再確認しました
他の人から見たら何をしてるんだろうか?とびっくりされる事でしょうが
いつも何か感じた植物は耳を添えたり手のひらを当てたりしてしまう自分が居ますよ

私は植物に生かされていると日々思っています
大げさな言葉に聞こえてしまうかもしれませんが何時もそう感じているので

Maikon'S お花畑というお庭のない狭い範囲での園芸ではありますがそこでお花と私、人間が
共存できる喜び 感謝の気持ちを何時も感じ続けています 
植物にも昆虫さえ感情はあります 
去年の秋ごろにね プログにも書いたのですが大きな鬼やんまが毎日同じ時間
私が園芸作業をしている場所に飛んでくるんですね
何時も私の周りを囲むように何かを言い伝えたいように急に遠くに行ったかと思うと
ものすごい勢いで私に向かって突進してきたり かと思えば歌ってるかのように
ふわりふわりと頭の上で回ってみたり・・
で 「おいでおいで 友達になろう~」というと私の周りをぐるぐるとんで頭の上に止まったり、差し出す指に止まったり 最終的には私の着ているエプロンの裾にずっと止まって園芸作業が10分くらい出来ずに困った?!事があるほどです
心をもつのは人間ばかりじゃないんだな って思いましたね
植物も昆虫も野良猫も全て生きてる物が良いつながりで生存、共存できれば幸せな世の中になっていくと思います
  1. 2006/01/09(月) 07:30:37 |
  2. URL |
  3. PAPILIOさんへ #-
  4. [ 編集]

おはようございます 風車さん

本当におっしゃるとおりですね
気を放っている、そして言葉は話せなくとも感情はあって
それを花の持つ表現力で表現出来るものだと実感しました

絵本、、、素敵ですね
今度『鬼やんまの鬼たん』物語と
『双子のクレマチス』って言う物語で書いてみようかなあヽ(*´∀`*)ノ
  1. 2006/01/09(月) 07:33:44 |
  2. URL |
  3. 風車さんへ #-
  4. [ 編集]

marikonさん、こんばんは。
本当に不思議で素敵なお話。我が家の植物も
もっともっと大事にお世話したくなりました。

ばらの世話をするとき、よく話しかけてしまうのですが、
伝わっているかもと思うと、楽しいですね。
  1. 2006/01/12(木) 01:38:34 |
  2. URL |
  3. 葉月 #-
  4. [ 編集]

おはようございます 葉月さん~♪

本当に植物の神秘を感じますね
ただただ水を吸って咲くだけではないのですね
植物にも感情はあるのは我が家で確定済みです(^^;ゞ
これからはペット達と同じくお話しながら育てていきましょうね~♪
そのうちお返事が帰ってくるかも~
  1. 2006/01/12(木) 05:48:01 |
  2. URL |
  3. 葉月さんへ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tmmns.blog34.fc2.com/tb.php/42-835a2918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索