marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

ニオベ

conv0197z-.jpgconv0201z-.jpgconv0198z-.jpg

写真の整理をしている際に改めて実感したニオベの花の美しさ・:*:・°・:*:・°
余りにも綺麗なのでアップしてみました
母の日になるとHFヤング ドクターラッペル共々に良く見かける花ではありますがその花色 花質感には気品と洗練された格好良さを感じますね
  1. 2006/01/05(木) 06:59:12|
  2. Clematis Jackmanii
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<白万重の不思議な話 | ホーム | オーストラリアン ブルーベル>>

コメント

Marikonさん こんばんは。
我が家にも「におべ」がありますが、咲き始めのビロード感のある濃い赤は私も好きです。確かに気品を感じますね。
  1. 2006/01/05(木) 21:23:07 |
  2. URL |
  3. 風車 #-
  4. [ 編集]

おはようございます 風車さん

ニオベって流通量が多い為かお花屋さんに並んでも余り売れないみたいです
よく残っていますよ
この子も数年前の母の日後に処分品で枯れかけのを購入した物です
でもね植え返してきちんと肥料も与えてあげたら見事に復活してくれたんですよ

お花はちゃんと求めていますね
そして応えてくれるんですね<(_ _)>
  1. 2006/01/06(金) 07:23:18 |
  2. URL |
  3. 風車さんへ #-
  4. [ 編集]

ニオベ^^

marikonさん、こんばんは^^v
ニオベの鉢植えは、lこの辺ではあまり見かけないです。やはり地方によって出荷に違いがあるよですね。
多分、一般の大輪系ほどには一度に咲かないからだと思います。この辺では贈答用に買う人が多いんでしょうから、鉢で出回るのは、一気に咲くヤング、ラッペル、(それに最近では麻生なども)が多いですね。
それでも、強健で、秋までの間、何回でも咲いてくれるニオベは大きな魅力があります。
  1. 2006/01/06(金) 22:49:24 |
  2. URL |
  3. fleppland #-
  4. [ 編集]

おはようございます フレップさん・:*:・°・:*:・°

こちらではドクターラッペル・HF・ニオベなどはよく店頭に並んでいますよ・:*:・°・:*:・°
私がよく行く園芸店ではマクロペタラ系の大鉢が多くならびます
お店の仕入れでも随分違うのでしょうね
前者の方が売れ行きがいいみたいですね 私的にはアトラゲネ系のほうが嬉しいですが(^^;ゞ

ニオベのあの花色や質感は高級感があって身が引き締まりますね
ベルベット調の花色が心落ち着きますね
  1. 2006/01/07(土) 06:36:26 |
  2. URL |
  3. フレップさんへ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/01/07(土) 10:38:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

初めて書き込みさせて頂きます

marikon’ お早うございます
先日は私のBlogにお越し頂き有り難う御座いました
これからはちょくちょくこちらにも遊びに来させて頂きま~す

昨今、数え切れないほどのクレマの種類が私たちの目を楽しませてくれており、目が移りがちですがたまたまニオベの話題ですが昔からある種類で一件見過ごしがちですが皆さん書かれているようにとても魅力のあるクレマだと思います
やはり良く見てあげるとそれぞれ捨てがたいものがあるんですよねぇ
また、そんなところの魅力に惹かれるのでしょうか

でもやはり流石です・・・・・あらためてニオベに目を向けて頂き、やはり分かる方は分かるんですよね
嬉しくなっちゃいました。
  1. 2006/01/07(土) 10:59:29 |
  2. URL |
  3. papilio #P.3V4vFE
  4. [ 編集]

こんばんは Papilioさん 様こそおいでくださいました

足跡を残していただいていたので早速お伺いしましたがお名前は初めてお目にかかります<(_ _)>
これからもどうぞよろしくお願いします

ニオベの魅力は育てた物しかその美しさは分からないでしょうね
間近で見たその花の質感は表現しがたいものがありますよね
きっとどのお花でも同じなのでしょうね
クレマチスは本当に奥が深いですね
長年育てていてもその咲いたときの美しさには毎年ハッとさせられるんですからね
やめられませんね~
花に感謝です<(_ _)>
  1. 2006/01/07(土) 17:23:44 |
  2. URL |
  3. papilioさんへ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tmmns.blog34.fc2.com/tb.php/41-fecb9cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索