marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

イカリソウ 

確かイトスグリと同様に二年前のウオーキング中に頂いた
イカリソウなのだとは思いますがラベルが飛んでしまっていて
名前が判りません(^^;ゞ
それでも鉢からこぼれんばかりに咲くその姿に心をハッとさせられ
時間が止まったような瞬間になります。。
2センチ足らずの小さな花でもちゃんと錨(イカリ)の形をしているんですね~*
素晴らしい神様の造形美ですヽ(´∇`)ノ


うっとりする程の淡くて切ない桃色に。。
conv0280-ikarisou.jpgconv0274-ikarisou.jpg

conv0283-ikarisou.jpgconv0296-ikarisou.jpg


過ぎ去った遠い過去を思い出させてくれる一枚。。。。
conv0297-ikarisou.jpg


独り言なのですが ふと最近思ったこと。。。
私の母も私が生まれる前から家中を大好きな花で一杯に育てていました。
それを何もわからない私は子供心に「母は花さえあればそれでいいんだ。。。」と嫉妬心をよぎらせた事もありますし
母にもそんな酷い言葉を言った事もありました・・
自分が大人になって母となった今、母に負けない位に植物を育てています。
そして日々生きていて当然の様に色々な出来事に出会い
喜び、悲しみ、などの繰り返しの毎日を過ごしています。。。
その都度 花に感動し癒され感謝し・・・の繰り返しで
ふと気が付くと私は心に深い悲しみや傷を負った時に花を求め 
我が家の一員にしていったんだと気が付きました。。。
母もきっとそうだったんだ・・と。

心を傷負った分だけ花が増える。。。
馬鹿じゃないかとおもわれる方もいらっしゃると思います。。
それでも色んな場所に行って沢山の花々を育てて居るご家庭を見ると
つい『ああ・・・この人もきっと心に何かを背負っておられるんだ、
そして花に安らぎを 感動をもらって生きておられるんだろう・・・』
と考えてしまうようになりました・・・
そのような方ばかりではないと思います。
このような考え方は賛否両論があると思います、、、
でも私にはそう思えてならないのです・・

「花咲き山」というとても素敵な感動の絵本があります。
見返りも無く人に良い事をした時に心に花が一輪咲くという
感動の物語です。。。
私も悲しみで増えていく花ではなく『花咲き山』の話のように
良い事をした分、素敵な花が増えていくと良いなあと思います。

長い独り言を読んで下さってありがとうm(_ _*)m
  1. 2007/04/09(月) 15:13:36|
  2. 赤・ピンク花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<クレマチスの春。 | ホーム | お気に入り~*>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/12(木) 22:16:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

おはようございます、さっそく、こちらにもお邪魔しま~す(^^ゞ
山野草って、静謐っていうのか、本当に心を静めて穏やかにしてくれる、そして凛とした品がありますよね。
前は地味なお花としか思わなかったのですが、最近とっても惹かれます。

心に傷を負った分だけ花がふえる・・・
これ、とっても、とっても判ります。わたしも全くおんなじです。

もともと植物はきらいではなく、むしろ好きだったのですが、
2年前に人生で最も悲しいことがあってから、
わたしにとっての植物を育てる意味が全く変わりました。

一緒に暮らしていたわんこ(華)を交通事故で失ってしまったのです。
わたしと一緒にお散歩にいって、わたしがつないだ店先で
買い物をしているわずか20分の間に、彼女は天国にいってしまいました。ひき逃げで、ただ、静かに道路に眠るように倒れていました。
ですから、本当のところ、何がどうなったのか今でもわかりません。

その後、何をしていても身体が浮いているような透き通っているようなそんな感覚と、座っていてもたっていてもくりかえしこみあげてくるいろんな感情とでいてもたってもいられなかったわたしが
自然にもとめたのが、ミニバラを育てることでした。

知人にもらった、お見舞いのミニバラ。
これを枯らしていけない・・・そう思うことで、何かがなぐさめられていたのかもしれません。そして、何ヶ月かたって、はじめてお花が咲いたとき、自然に涙がでてきました。「ここに華がもどってきた・・・」と自然に思いました。

今でもね、ちょっと悲しいことがあったとき、元気でないな、とおもったとき、やっぱり新しい子をお迎えしたくなります。
他のお買い物では、得られないものがあるんですよね、お花には。

おうちの中をお花で一杯にしていたmarikonさんのお母様。
すてきな方ですね。
大人になり、子供の頃には気づかなかった事に気づく。
それはたぶんとってもすてきなことだし、喜びですよね。
どんどん、知らなかったことに気づいていきたいですよね。(^o^)丿
  1. 2007/04/16(月) 10:17:26 |
  2. URL |
  3. 華 #PCrA1MSk
  4. [ 編集]

華さん
こちらにも遊びに来てくださってありがとう(≧∇≦)~~*
イカリソウって本当にユニークな形ですよね!
可愛い小花が風に吹かれてゆらゆら揺れる姿はどこか
タイ釣りソウとかも思い出しちゃいます
あと フクシアとかも(≧∇≦)~~*
昨日散策中にタバコ屋さんの入り口に可愛い桜色のフクシアガ置かれていて
もう手が出そうになっちゃった(≧∇≦)~~* そりゃあ犯罪だ!!
それくらい可愛い花だったの・・・・

ワンちゃんのこと
悲しい思い出を思い出させてしまってごめんなさいね・・・
想像しただけで私も胸が張り裂けそうになってきます・・・・
今頃は天国で華さんの丹精こめて育てられた花々を眺めていると思いますよ!
ペットの死は悲しい・・・
モノをしゃべらないからこそこちらに非があったんじゃないか?
もっと何かしてあげれたんじゃないか?
何かを言いたかったんじゃないか?
何かを言って欲しかったんじゃないか?
ってあれこれ考えちゃうよね・・・

私は去年 飼っていたフェレットが死にました もう直ぐ一年になります
具合が悪くなってから4日位目に
先生に見放され今晩がヤマでしょうといわれてからも
一週間の間 口から注射器で
栄養剤を頑張ってがんばって5CCほど飲んでくれていました

日に日にやせ衰えていき
もうたつこともできないのに必死になって歩こう歩こうとしました
一歩あるいては倒れ 一歩歩いては倒れでした
それでも
もしかしたら元気になるかもと思ったのですが
やはり苦しさと戦って原因不明でお星様に。。。

ペットもお花も私達にはかけがえの無い存在
仲間ですよね!
これからも楽しんでお花やペットたちと頑張ろうね☆⌒(*^-゜)b

華さんの母に対するお言葉嬉しかった
私は自分では恥ずかしくって母に言えないけど聞かせてあげたいよ~

  1. 2007/04/16(月) 15:53:17 |
  2. URL |
  3. 華さんへ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tmmns.blog34.fc2.com/tb.php/262-b8728b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索