marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

目からの涼感~*

寒いくらいの朝でした。

丁度これ位が体感的に良いなぁと思っていたのもつかの間

もう真夏の様な熱気で 死にそうです・・・

目だけでも涼んでいってくださいナ。 我が家の玄関先の多肉水族園なる多肉棚 

conv0147-marikon.jpgconv0149-marikon.jpg


まるで陽の光を受けて輝く海底のように
青々と光り輝いています 

conv0148-marikon.jpg
 
ひときわ目立つ花一輪。

conv0145-marikon.jpgconv0146-marikon.jpg

妖艶な色合いのカーパスさんと葉挿ししてようやく今年咲き始めたswのカーパスさんです。



青い花って好き。

conv0151-marikon.jpgconv0152-marikon.jpg

風のようで。自由で良いな。


conv0162-marikon.jpg


光を受けてゆらりゆらりと咲く姿に吸い込まれそう。

conv0063-marikon_20100624150400.jpg

しっとりと咲く小花のカーパスさんもどこか寂しげなのが良い。


白い花も儚げで どこか寂しげなのが良い。

conv0167-marikon.jpgconv0160-marikon.jpg


少女のように恥ずかしそうにうつむいて 


conv0153-marikon.jpg


頬を桃色に染めた花


conv0014-marikon.jpg



白い肌って美しい。

私はもともと色白なんですが 夏の光に弱く

日光に当たると火傷を負ったように痛くなります・・・ (ё_ё)

一年中日焼け止め塗って長袖着て 頑張ってますが

それでもすぐに焼けてしまいます・・・。(でもすぐ戻る ←若いから ←バカ)

七難、八難隠したいので 今年の夏も美肌対策がんばります!





 
スポンサーサイト
  1. 2010/06/24(木) 15:06:47|
  2. ストレプトカーパス
  3. | コメント:5
     

相棒~*

学生時代から大の時計好きで 

アンティークだったり 個性的なデザインのものを見つけると

どうしても手にとって付けてみたくなるどうしようもないこの性格・・・・


母親の遺伝です・・・( と、人のせいにしてはいけません(≧ω≦)b )

値段は関係ない。 


数百円でも買っちゃうし あくまで 自分の感性の世界。


キャサリンハムネットの時計。


conv0133-marikon.jpg



2㎝の世界に刻まれる時刻。

conv0127-marikon.jpgconv0134-marikon.jpg


その時々の気分で

選びマス。



自分ではひっくり返っても買えない・・・・


自分の感性とはかけ離れた


時計の王様 〇レックス・・・・(≧皿≦)


conv0137-marikon.jpg

これで一台車が買えます。

ちなみに主人が私の誕生日に田中貴金属さんで一目ぼれして 『コレにしぃ~』 と即決。

それも現金そのまま財布から出したのにはブッたまげた (゚Д゚ノ)ノ 

もしも?!の時の 肩代わりに置いてます。

 
これが一番最近買ったもの。 

conv0128-marikon.jpg

正式には・・・・


子供みたいにダダこねて 買ってもらった


ユニークな文字盤とアンティークな感じに一目惚れ・:*(*´ω`人)*:・ 

一応秒針もお情け程度についてマス。

ほとんど実用性なし。

だから安い。

値段は関係ねー。(古っ)


毎日付けているものはこれ。

conv0140-marikon.jpg

大好きなグレーとピンク色の 電波 Baby‐G


もう3年くらい愛用していますよ♪

気兼ねなく付けることが出来て私の相棒です。



どれだけ時計が好きなのかって




朝起きて


一番にすること



まず腕時計をつけること。


車に乗れば一番にシートベルトを着用するように


朝起きたらまずに 腕時計をつけます。




学生時代は 腕時計したまま寝てましたから (≧ω≦)b




 
  1. 2010/06/23(水) 13:56:59|
  2. 好きなもの その他。。
  3. | コメント:0
     

子に教わる~*

雨上がり 緑のステージを背景に

我が家のカーパスたち 主役顔して佇んでいます


conv0074-marikon_20100622083411.jpg



なんて透き通った花色

この世のものとは思えない色彩にうっとりの朝です ・:*(*´ω`人)*:・ 


最近 大の ねづっちファンの私と娘の間で 『なぞかけ』 がはやっています。

なぞかけって 楽しい。

頭の体操になるね。

ねづっちのあの笑顔を見ると 黄色い悲鳴上げてます ・*・(〃∇〃)・*・




先週からプライベートでかなり凹むことがあって メソメソしていたんですけど

そのことで娘が一言。


『お母ちゃん そんなこと、悩むこと違うで。 世界を広く持って見たらそんな事 ちっぽけな事や。

世の中は絶えず動いているんや。 変化しているんや。

お母ちゃんが今泣いてるこの瞬間に 違う国での朝 希望に目覚めている人もいれば

生きたくても病気で死んでいる人が何人もいるはずや。 世の中いろんな人がいるんだから。

だからそんなことで悩む必要何かない。』

と 言われてしまいました・・・・・


娘の約三倍生きている私が言われてしまいました・・(´`)=3  それも運転中に。


いつも 娘がワタシを助けてくれます。

言葉であったり 行動であったり。

conv0075-marikon_20100622083411.jpg


情けない親。

どっちが親だか。

確かに 悩んでも仕方がないこと・・・かもしれない。


当時まだ10歳にもなっていない次女からも以前 ワタシが壁にぶつかったときに手紙で

『おかあちゃん 扉を開いてね。 また扉を開いて その時辛くなったら

どんどん扉を開いていけばいいだけのことだから。 扉に鍵さえかけてなければいつも前は明るい』

と書いてくれました。


conv0006-marikon.jpg



マットな質感のカーパス。

ピンクなのか青なのか。

苦手だなと思いながら気になる存在。


こんな小さな花に 心の癒しを貰えるように

私も二人の小さな生命に 生きる勇気を貰って 日々成長しています。

母年齢13歳。

まだまだお子ちゃまか。



では


conv0024-marikon.jpg


愛すべき娘に あなたの大好きな黄色い花を捧げよう。










 
  1. 2010/06/22(火) 08:47:40|
  2. ストレプトカーパス
  3. | コメント:8
     

一枚のラブレター~*

私の趣味の一つだった 絵手紙。

何故か過去形。

趣味で書くことはもう無くなってしまったので私が絵手紙を書くのは

お師匠様にお送りするときだけにしよう と誓った。


絵手紙を始めたのがもう何年前になるのか忘れてしまったけど
そのころからずっと私の心を癒してくれる絵手紙のお師匠さまなるHさんの絵手紙。。。


遥か彼方 私の愛読本 『坊っちゃん』の地にお住まいになられるその方とは

お会いしたことも お話をしたこともないのですが 当時絵手紙仲間だった女性のご友人でらして
その方のHPでHさんの絵を一目見て胸をズドンと打ち抜かれた衝撃。


一目ぼれ。


私のラブコールのもと それ以来 お仲間に入れていただいて
毎月毎月素晴らしい透明感に満ちた絵手紙、暖かいお言葉を添えて送って下さるのです。


これは一種の芸術作品化した愛の手紙だと思う。


愛のこもった 一枚の絵手紙。


私に対する愛はないとしても(笑)

絵に対する愛がないとこんな絵、描けないぞ、という愛の凝縮された作品。


漆黒の暗闇に灯るランプの様な存在。




今まで頂いた沢山の絵手紙の一部、少しお見せしましょう。。。




66b3ce59ba417aedd011-L-marikon.jpg

私に送ってくださった初めての絵手紙 02年6月10日。


12989255-marikon.jpg

ノコンギクかな。


20080610-CIMG0152s-marikon.jpg

ウインターコスモス


32eb162af02f7834c345-L-marikon.jpgconv0107-marikon.jpg
 

ゴルフの帰りに見つけた赤い実


2010062113250000-marikon.jpg

どくだみの花


178_5-marikon_20100621124837.jpg

ウォーキングの途中に見つけられたもみじの葉


178_4-marikon_20100621124838.jpg

お庭に咲いているという ユリオップスデージー


2010062113020000-marikon.jpg

私がさしあげた カランコエの花

conv0105-marikon.jpg

大好きなクレマチス

conv0103-marikon.jpgconv0104-marikon.jpg


色鉛筆と水彩絵の具で。

6-21d-marikon.jpg

結婚記念日に頂いた絵手紙


2010062113000000-marikon.jpg

お住まいの二階から見える風景


写真ではこの透明感にあふれた繊細なタッチの色彩はお伝えできないかもしれませんが
水彩画をメインにされたHさんの絵手紙の素晴らしさは子供と一緒に毎回毎回息を呑む程の美しさで。

一瞬時が止まるかと思うほどの美しさで。

絵心のない主人でさえも 言葉を無くすほどの美しさで

ポストを覗くのがとても楽しみで 親子で取り合いして 誰が一番にその絵を手にとって
堪能するのかバトルになるくらいで。


一枚の手紙を上から下から 裏から表から 斜めにしたり 陽にかざしてみたり 擦ってみたり

宝石商の鑑定士みたいに

なんども何度も確かめてしまうほどの (何を確かめるの?)
 
それくらいどこかにカラクリがあるのではないかというほどの うつくしさで。

もしかしたらアルコールランプなんかで炙ってみたら 何か浮き上がってくるのではないかと思うほどの

巧みな色遣いで。

額縁にでも入れて 一等席で飾っておきたいくらいな。


出来れば、自分以外のだれにも 描いてもらいたくない


私の為にだけ描いて欲しい(かなり我が儘) そんな思いすら心によぎってしまうほどの。



こんな素晴らしい 心に透明な風が吹くような絵を描かれる方は一体どんなお方なのだろうと
いつも思ってしまうのですが

年賀状で頂いた写真で拝見すると
それが何故か  私の母の父で医者だった敬愛するお祖父さんと良く似ておられて。
そしてHさんも 同じくお医者様と同じで。


そしてなんと、なんとHさんは私の名前と同じ奥さまがいらして
また息子さんは私と全く同じ生年月日だということ。

なんというご縁でしょう。

単なる偶然とは思えなくて。


きっと前世でも 一緒にもしかしたら絵の世界で交流していたのかもしれないなとか
勝手な想像などして。


絵手紙のお師匠様なるHさんには今まで色々な相談にものっていただいたりしました。

『私が生きている間に いつかお会いいたしましょう』 とお言葉を頂きながらもう何年になるでしょう。。。

いえ、私も、ワタシこそ生きている間に 一度お目にかかりたい方の一人です。


お会いすることなくこの世を去ってしまったら きっときっと 後悔してあのヨにいけないような、そんな・・・・、


何故かこの頃自分の死期の近さを感じてしまい・・・・・?



そして絵手紙の極意をご伝授いたしたい!!そんなイヒヒな下心(笑)を秘かに抱きながら


いつかご一緒に絵を描ける日を楽しみにしているワタシなんです。。。






自分の不味い絵にプレッシャーを感じながら何度 描いては捨て 描いては捨てを

繰り返してるでしょう。

この頃忙しくてお返事すらしていないのですが それでも忘れずに一枚の心を送って下さる
一枚の芸術作品 親子でこれからも楽しみにしています。。。


どうか どうか長生きなさって これからも私の心に 爽やかな風を送ってください。


感謝の意を込めて、ありがとう。


 
  1. 2010/06/21(月) 12:43:49|
  2. 好きなもの その他。。
  3. | コメント:0
     

石の上にも何年~*

  
 お久しぶ~り~ね♪ という感じの玄関先の多肉水族園なる多肉棚 

conv0057-marikon_20100618145439.jpg


たくましい多肉植物たち。

ほぼ放任状態で年中 好きなようにさせてマス。


conv0060-marikon.jpg

なので 四方八方好きなように 好きなだけ。




誰かがワタシを見ています・・・^^;;


conv0059-marikon_20100619065523.jpg




気まぐれに私になつく ノラ猫 にゃん太郎。

生きとし生けるもの全て愛します。 ワタシ。




嵌れば嵌るだけ どんどん夢中になっていく厄介な性格が作ったワイヤー作品の数々。。←クリックね♪

conv0055-marikon_20100618145658.jpg

もうすっかり 植物たちと馴染んで一体化してますね 

conv0056-marikon.jpg

お客様に 私にも作って下さいと言われたりもしますが、

ごめんなさい。 


ある程度の域に達してしまうと もう振り向かない性格で。

多分 自分なりに達観してしまうと それで、ふふふ ヨハ マンゾクジャ となってしまうみたい。


だから いつまでたっても自分の世界だけで


芽が出ない。。。
 

クレマチスの種のように蒔いて三年後になればようやく花が見られるか。


石の上にも三年なんて言葉 私には無理で

その人の三年が 私の半年だったり 三か月だったり。


寝食忘れて 没頭して何かを作るの めちゃくちゃ得意。


私の勉強室は山積みの本の中や書類だらけで 埋もれそうな自分と共存してます。


綺麗に整理整頓した一角も好きだし


自分の大切なものに埋もれてる一角も好き。


職人さんみたいに 時間も忘れて打ち込む姿 素敵ですね。


人は何かに夢中になってこそ 光り輝くのだと思います 









[石の上にも何年~*]の続きを読む
  1. 2010/06/18(金) 15:05:24|
  2. 多肉&Green
  3. | コメント:4
     

花は何でも知っている~*

 朝陽を浴びたリビング一面の カーパスさんたちの登場です

conv0034-marikon.jpg

この部屋は キッチンとリビングと 子供部屋が一体化している一角で
カウンターキッチンのまん前となります。


私の癒しの空間 


この一角の前に大きなソファーが どでん!とあるんですけど

疲れた時は このソファに倒れ込みながら 目だけはカーパスの方向へやってます (ё_ё)


最近 本業とは別に 好きなことを仕事に持つことが出来て 本当はとってもしあわせな筈なのに・・・

なのにストレスとか 心の中に何とも言えないモヤと言うか消化出来ない何かが襲ってきます


conv0012-marikon.jpg

オタク、好きなことを 好きなだけしているのに 何だその空虚感は・・・!?


というような目で私を見ている ワインレッドな カーパスさん。


あなたのその力強さを私に 半分おくれ~~





人を助ける仕事って難しい。




出来るならまず 自分を助けて欲しい。



自分の心が100%しあわせでないのに 人を幸せにできるのか、 という


心の葛藤。



100%なしあわせとか 絶対なことって世の中にはないんだけどね。




仕事を終えた後の虚脱感って きっと、それ。



conv0042-marikon.jpg

『 オタク それ 考え過ぎ。
          
           もっと割り切らないとね。』

     


どんどん濾過していかないと。 
 

綺麗な上澄み 今日はどれだけ 溜まるかな。



  1. 2010/06/17(木) 08:48:26|
  2. ストレプトカーパス
  3. | コメント:0
     

ガラスのハート~*

 前回の更新から季節がバトンタッチしてもう梅雨となってしまいました



しばらくガーデニングから遠ざかり冬眠していた 少しずつお目覚めしている毎日です。


我が家のリビングでは 又今年もカーパスたちが咲き始めて協奏曲を奏でてくれています♪


四季を問わず窓辺で咲いてくれています。

conv0080-marikon.jpg

細く白い縁取りが凛としていて シャープな姿がお気に入り。
この吸い込まれそうなブルーに心身ともに癒される毎日です

この子も大好き(人´∀`*)

conv0074-marikon.jpg


白地のフリルの花びらに網目模様のブルー 


触れると壊れてしまいそうなガラスの花びら  

conv0070-marikon.jpgconv0081-marikon.jpg


ガラスのような繊細な花びら 。。。



この前友人に 

あなたって 徳永英明の歌声ののような人ね。。。

とポツリ、と言われてしまいました。


私が そぉ~??? と
意味もわからず笑顔でいると(徳永ファンなので)
あの人ってガラスの少年、いわゆるガラスのハートで歌っているようでしょう
って。



この年にもなってそんな事を言われるワタシって どうなんだろう・・・・・?!って
思います・・(≧∇≦)~~* 


冬眠からあけつつあるのですが

苦手な過酷な夏の訪れ近く きっと夏眠してしまうんだろうなぁ。と思います。

ぁぁ、早く大好きな秋、来てくれないかな (´`)=3


カーパスが咲き続けている間は 更新していきたいな。

では ねっ 




  1. 2010/06/16(水) 14:08:32|
  2. ストレプトカーパス
  3. | コメント:4

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索