marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

モッケ モケ~

conv0091fusuca-.jpgconv0089fusuca-.jpgconv0087fusuca-.jpg

気が付いたらフスカがモッケモケ~に蕾を付けていましたo(*^▽^*)o
かっわいい~ですよね
何度も触ってはその触感を楽しんでします
ウレタンの様な。 古い絨毯の様な。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/29(土) 17:22:30|
  2. Clematis Speies(原種系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
     

薫り高き紫の上。

conv0086murasaki-.jpgconv0079murasaki-.jpgconv0083murasak-.jpg

我家にも先日『紫の上』が仲間入りをしました
実生生産なので個体差が強いという事で我家はこのような花が5つほど付いてお届けとなりました
アディソニーの実生選抜の為か花首が長いのが特徴でパッと見
茄子の花の様なイメージを思い描きます
同じ株からでもこんなにも花の色合いや花型等が微妙に違っていて
アンティークランプの様な花型のものやクリスパ・エンジェルの様に
カールが強く出ているもの等、様々で楽しいです
共通して言えるのはモルフェルディの様にモケモケちゃんの産毛が生えてあることと
柑橘系の爽やかで強めの香があるという事でしょうかヽ(*´∀`*)ノ
我家には香の強いクレマチスが多いので香り比べるのも楽しいなと
想いました・:*:・°・:*:・°

  1. 2006/04/29(土) 15:39:59|
  2. Clematis Texensis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
     

春の万華鏡。

conv0234mizuban-.jpgconv0238mizuban-.jpgconv0232mizuban-.jpg

我家のパンジーをクリローの水盤万華鏡のように
ガラスの器に詰めて飾ってみました
実はこのお花は先日花泥棒に持っていかれたパンジーとアリッサムの寄せ植えの片割れの一つからカットして今朝仕上げたものです
思いは深くこのお花を見て胸が痛いですがそれでも
二鉢とも持っていかれなかっただけマシだったのか複雑です・・
色んな表情のフリフリパンジーはとても花期が長くとってもお利口さんでしたよ<(_ _)>
  1. 2006/04/28(金) 08:25:25|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
     

小花フェチ

シレネ
conv0222momo-.jpgconv0214momo-.jpg

ツルハナシノブ
conv0217turu-.jpgconv0224turu-.jpg

シレネ ドワーフスター
conv02090504-.jpgconv02100504-.jpg


ベロニカ マダム マルシア(オックスフォードの水色バージョン) 
conv02060504-.jpg

我家の南向きの窓辺に小さな春がピンコしゃんこして咲き踊っていますヽ(*´∀`*)ノ
あ~幸せ。。。
でも今日又お花泥棒にやられてしまったとです。。。。{{(>∇<)}}
  1. 2006/04/27(木) 15:16:31|
  2. 赤・ピンク花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
     

紫の水で染め上げたような。

conv0030kasisu-.jpgconv0034kasisu-.jpgconv0055kasisu-.jpgconv0036kasisu-.jpg

conv0050kasisu-.jpgconv0055kasisu-.jpgconv0048kasisu-.jpgconv0046kasisu-.jpg

先日我家にクレマチス・カシスが仲間入りをしました
繊細な和紙で仕上げたような花びらと深くて和の香がする花色に
暫し心奪われて言葉が出ない私でした
まるで菖蒲のような花びら。。。しっとりと静かに佇んで
この世の怒りも悲しみも全てを悟っているかのように
慈愛を浮かべているようにも見えます。。。。
こういう色を見ると心が落ち着くのと高貴な香が漂うのは
日本人だからでしょうか
まるでテッセンを紫色で染めたような花です
どんな角度から撮影してみても同じ表情が見えなくて
何枚も何枚も撮影してしまいました

単色なのに光の当たり具合で微妙な陰影を醸し出すその花色は
魅惑的でその都度、新しい魅力を発見し感動する私です
  1. 2006/04/27(木) 05:15:52|
  2. Clematis Florida
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
     

その色に包まれたい・:*:・°・:*:・°

conv0199ruburama.jpgconv0148ruburama.jpgconv0162ruburama.jpgconv0168ruburama.jpg

conv0221rubura-.jpgconv0205rubura-.jpgconv0226rubura-.jpgconv0214rubura-.jpg


去年の春に我家で切ない色合いの花を咲かせていたルブラ・マルギナータですが夏場に枯れこんでしまい落ち込んでいたところ
ネットのお友達が分けて下さりそのお花が今我家で満開です
青味を含んだような刹那的なピンク色でふわりふわりと
今風に揺れて咲いています
その刹那色に私も包まれたい。。。。

話は変りますが季節はずれになるあの風鈴の音って凄く心にきませんか?
私はウオーキングの際にこの風鈴の音を聞くたびにどこから音がするのか振り返り 辺りを見回し足を止めて呆然としてしまいます
胸がキュッって傷みそして懐かしさで涙が出そうになるんです・:*:・°・:*:・°
  1. 2006/04/25(火) 14:06:18|
  2. Clematis Alpina・Macropetala
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
     

ついに!!

conv0156ma-ku-.jpgconv0160ma-ku-.jpgconv0158ma-ku-.jpg

conv0180rubura-.jpgconv0197rubura-.jpgconv0190rubura-.jpg

4月4日にアップしたクレマチス・マークハミーがようやく咲きました
3年ほど前にネット注文したものが違って届いたのがこの子で
その子を植え替えする際に株分けしてみたら何と旨く成長し
ようやく今年開花いたしましたヽ(*´∀`*)
正直言って花を見るまでに絶対枯らせてしまうと思っていたので
感動で言葉が出ませんが
ここまで育ってくれてありがとう!の気持ちで一杯です

優しげで切ないピンク色の花びらがヒラヒラフワフワ咲いています
咲きはじめと咲いて暫くしての花色葉やはり違うのですね(* ̄∀ ̄*)

ちょっと花瓶に挿してみました・:*:・°・:*:・°
  1. 2006/04/24(月) 05:38:12|
  2. Clematis Alpina・Macropetala
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
     

心にも咲くマクロペタラ。

conv0126maku-.jpgconv0148maku-.jpgconv0136maku-.jpgconv0150maku-.jpg

conv0146maku-.jpgconv0140maku-.jpgconv0139maku-.jpgconv0171maku-.jpg

大好きなアトラゲネ系のマクロペタラが咲き始めてから数日経つのですが秋冬は数輪咲き
その後剪定もせずに家の北側にホッタラカシ状態で管理していました(^^;ゞ

私は手をかけすぎ愛情をかけすぎで花を枯らせてしまったり
株を弱らせてしまう傾向が多々あるのでちょっと放任状態のほうが
結構丈夫にそだち生育過程も良い様に感じるのです
こういうのは子育てにも通じることがあるのでしょうか。。

何もしないでも鉢でこんなに沢山の花々が咲いてくれて私はいなにも言う事がありません
涼しげな色合いと和紙のような花質で風が吹くたびにシャナリシャナリと揺れるその雰囲気が大好き。
満開になってからこのお花は日中私自身が見ることが出来ない場所に
飾られるようになりました
お隣でお仕事をされている70代のお婆さんの心身が
今良くないようなので少しでもお婆さんの気晴らしになればと思い
そのお婆さんの目の届く場所に何気なく置いて管理しています
仕事中や心に何か負を背負った時にふと目を留めて
このお花に癒されれば。。
 少しでも疲れておられるお心が和らいでもらえればと思いました
私からは日中直ぐに見る事が出来ない場所なので
今の満開時に少し残念な気持ちになるのですがしっかりと
早朝にこのお花を目に焼きつかせ私の心の中で
鈴なりに咲き続けています・:*:・°・:*:・°
それでもどこかでこのお花の青さが役立ってもらえればと思います
マクロペタラよ お婆さんのお心もお役に立ってくれよ。
  1. 2006/04/23(日) 07:27:01|
  2. Clematis Alpina・Macropetala
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
     

バージニア・ストック

conv0174hanamon-.jpgconv0182hanamon-.jpgconv0191hanamon-.jpgconv0188hanamon-.jpg

conv0186hanamon-.jpgconv0171hanamon-.jpgconv0184hanamon-.jpgconv0170hanamon-.jpg

春になると必ずといって良いほど惹かれてしまう花の一つに
一年草の『バージニア・ストック』があります
ウオーキング中に見かけるお宅の庭のコンテナに可愛く素朴に育てられてるのを見るたびに足を立ち止め「は~あっ。。。」とため息を
付くほどの可愛さだったのですが
中々園芸店で花期の良い具合のときに出会わずにヒョロロンと花が
終わりかけの時にばかり見つけてがっかり・・・・していたものです
しかし先日よく行く園芸店で出会ってしまいお値段も
そこそこのお安さで3株ほど買って帰りました
コボレタネでよく増えるというのも魅力的です
一つの株でピンクや薄紫・紫と色が出たり白花もあるようですね
とても可愛く初夏まできり戻して何度も咲くようです
来年は沢山のコボレタネを期待しつつ 又来る春に胸をときめかせている私です


  1. 2006/04/22(土) 19:28:51|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
     

和のマダム。

conv0194hanamon-.jpgconv0184s-.jpgconv0113hanamon-.jpg

先日のベロニカ・オックスフォードの水色バージョン
『マダム・マルシア』です
なんとまあ素敵なお名前をつけてもらっているのでしょうね・:*:・°・:*:・°
水色といってもよく目を凝らすとかすりがかって見え
『マダム』と名づけてもらっている割には和風の雰囲気を
漂わせています
「また あんた、おかしな表現をしてっ!」って突っ込まれそうですが
どちらかといえば『おかみさん』的な風合いにも感じられる・・・・
とにかく和風なのだ。
それでいて底力があるのも株立ちや茎の伸びから伝わってくる
やっぱり『和の女おかみさん』で決まりかな☆⌒(*^-°)v

オダマキも和の感じ。
conv0131s-.jpg

  1. 2006/04/21(金) 07:55:12|
  2. 青花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
     

小さなしあわせ つなぎ合わせよう♪

4月4日の謎のお花でした
conv0034nani-.jpg


conv0162s-.jpgconv0154ss-.jpg

conv0163s-.jpg
conv0159s-.jpgconv0168s-.jpg

4月4日に何のお花か分からずアップした謎のお花が咲き始めました
八重咲きペチュニュアの鉢に蔓延っていたのでもしかしたら
越冬したのではないかとほくそ笑んでいたのですが 
なんてことはない、一年草の勿忘草ではありませんか 
・・なんて事は無いと言うのは失礼ですね
でもその期待があまりにも大きかったので正直がっかりしたのでした
我家では数年間勿忘草を育てた事もないのできっと八重のペチュニアを
購入したお店のコボレタネから育ったのでしょうね♪
それはそれでラッキーだったかもしれませんヽ(*´∀`*)ノ

吸い込まれそうな青い小花たちが集まって咲いているその姿は
目を凝らさないと見えない「小さなしあわせ」に
気付かせてくれているかのようです。。
  1. 2006/04/20(木) 07:59:58|
  2. 一年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
     

水に咲く花

conv0145ss-.jpg

conv0133s-.jpgconv0142s-.jpgconv0150s-.jpgconv0138s-.jpg

青より蒼い水に咲くかのように佇むベロニカ・オックスフォードが
また揺らめいて咲き始めました
私はこの花が心の内なる場所で静かに 消える事のない炎を
たゆらせて咲いているように思えます
  1. 2006/04/19(水) 14:32:16|
  2. 青花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
     

マクロペタラ・ウエッセルトン

conv0020clema-.jpgconv0050cle-.jpgconv0043rie-.jpg

何時までも水色のシャワーに包まれていたい。。。
conv0032cle-.jpgconv0105s-.jpgconv0046cle-.jpg


久しぶりのクレマチスのアップです(^^;ゞ
クレマチスをアップする時は何故か緊張してしまうので
どうしても更新が遅くなってしまうのですが
咲き始めの写真と咲いて少ししてからの写真
そして今が見頃?だという写真を収めてからアップしています

このウェッセルトンは去年植え替えしたせいか何時もよりも大きく そして沢山の花をヒラヒラと咲かせてくれています
まるで水色の雨を受けているかのように咲くんですね
爽やかな風を全身にまとい初夏の香を抱いて
そっとほどけたように咲き
繊細でサラサラとした水色のシャワーを受けているかのように
とても爽やかでやさしい気持ちになります。
何時までも時間を忘れて打たれてしまいたくなりますね、
何もかも流してしまって欲しい・・・そんな気持ちです。

花質は和紙の様に繊細で懐かしい風合
でも色合いが爽快さを持っているので大きめのお花なのに派手すぎず
目立ち過ぎない
色のコントラストも白とブルーでこれから訪れる初夏のイメージに
ピッタリですね
マクロペタラよりも二倍ほど大きな花が咲きますね
大きな花は余り好きではないのですが本当に嫌味にならない大きさです
  1. 2006/04/18(火) 08:17:23|
  2. Clematis Alpina・Macropetala
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
     

春の目覚め。

conv0112hosi-.jpgconv0100ikari-.jpg

conv0081raben-.jpgconv0080raben-.jpgconv0082raben-.jpgconv0083raben-.jpg


大好きな宿根草の一人静かの静かな目覚めが始まりました
ひっそりと咲くその姿はまるで生まれたての小さな幸せを
両手で包み込んでそっと開けてみた時のようなそんなイメージを
想像しとても心がほわっと優しくなるようです

イカリソウも先日のイトスグリと同じく
去年ウオーキング中に頂いた大切なプレゼントです
今年は去年以上に満開です
頂いた植物というのは咲いたときにその方を強く思いだす事が出来、
ご縁を再度感謝する大切な繋がりを持たせてくれますね

又今年も懲りずに買ってしまったラベンダーです
同じ株から二色が咲いてて少し珍しいかな
  1. 2006/04/16(日) 08:59:16|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
     

流星群の様なお花たち。

conv0110hosi-.jpgconv0113hosi-.jpg

conv0111hosi-.jpgconv0121hosi-.jpgconv0118hosi-.jpg

去年もアップしましたがまるで夜空に生まれたばかりの
小さな☆たちのような花です。
枝垂れて咲くその姿はまるで流星群を見ているかのようで
この両手で溢れんばかりの星たちを受け止めたくなるほどの
ヽ(*´∀`*)ノ可愛らしさと神秘的な雰囲気を漂わせています

まだ咲き始めは静かなライムグリーンで段々とモスグリーンに
変化していき最後は風情のある赤味を帯びたグリーンと
変化していきます
3mmほどの小花なので目立ちはしませんが
早春の彩りと爽やかな風を受けつつ新緑の柳の枝が今美しいように
サラサラと流れて揺れています
まるでクレマチス・ペトリエイやムーンビーム、ピクシーにも似た花ですね
  1. 2006/04/13(木) 09:03:40|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
     

ハートのお花♡

さくらそう
conv0039hana-.jpg

シレネ・コロラータ ドワーフスター
conv0052hana-.jpgconv0053hana-.jpgconv0058hana-.jpg

春になると桜色の花々が咲き乱れ
ワクワクしてきてお目々も心もハートの形に
なってしまうようなそんな感じになってしまいますよね?
我家の可愛いハートのお花たちもどんどん咲いています

シレネの仲間のドワーフスターは名前の通り
可愛いお花はとても小さくって横に広がって
咲く姿がとても可愛いですよ
バンキングにしてもよいだろうしカーペット状にしても可愛いですね
コボレタネでどんどん増えていくらしいので今年は種をとっておいて
来春はもっと沢山育ててみたいと思っています
  1. 2006/04/12(水) 13:59:28|
  2. 赤・ピンク花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
     

葡萄の花。

conv0004musashi-musashi-.jpgconv0007musashi-.jpgconv0003musashi-.jpg

conv0013musashi-.jpgconv0011musashi-.jpgconv0012musashi-.jpg

今までそんなに興味が無かったムスカリですがあちこちで見かけるようになって
なんて可愛い花なのだろう~♪と思うようになりました
小さな鉢でカントリー風に可愛く植えてあるものもあれば 
お庭に沢山群生したかのように咲いている姿も見応えが会って素敵!
我家にはお庭がないのでこじんまりと小さな鉢で可愛く
育ててみたいなとHCに行ってみたところ幾つかのムスカリが
種類も色も混合にされて売られていました
それらのお花たちをアップしましたがイマイチ名前が分かりませんね
チューリップの葉の様なものもあればヒヤシンスのようなものもあって
とても個性的です
鉢植えだと別に毎年堀上げなくても育つ物なのかしら?
葉が黄色くなって光合成のお役目を果たしたらもう水遣りもしないで
そのままで良いのかな。。。?
ある資料には連鎖を嫌う植物ですって書いてあるけど
地植えにしている場合はどうなんでしょうね。。
良く分かりません~(*v.v)。
私としてはもっと薄い水色のものも育ててみたいなと思っています

又この秋に要チェックですね

  1. 2006/04/11(火) 12:07:01|
  2. 青花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
     

クリスマスローズのような。。。

ピンクバロウconv0010odamaki-.jpgconv0025odamaki-.jpgconv0015odamaki-.jpg


ブルーバロウ
conv0029odamaki-.jpgconv0023odamaki-.jpgconv0011odamaki-.jpgconv0022odamaki-.jpg


雨の月曜になってしまいました。
桜の花もこの雨できっと散ってしまうことでしょうね、美しい物の命はかなく今年もまた
私たちの心を惹きつけて癒してくれました 感謝です<(_ _)>

先日母と農家の方が育てておられる花々をお安く販売する
小さな販売所をたずねた時に可愛い八重のオダマキを見つけました
底には珍しい山野草や一年草なども作られており目が移りましたが
この何ともいえない花の妖精の様な色合い・花型のオダマキと
目が合って釘付けになってしまいました・:*:・°・:*:・°
凛とした佇まい まるで微笑んで咲いているかのようなその愛らしい姿に身も心も癒されて溶けてしまいそうです
同じキンポウゲ科だったのかな?八重のクリスマスローズにも似ていますね
わたしのお気に入りが又一つ増えました・:*:・°・:*:・°
  1. 2006/04/10(月) 08:03:48|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
     

ローズマリー

conv0088rosem-.jpgconv0019rosem-.jpgconv0106rosem-.jpg


以前嫌いだったものが急に好きになるということはあると思うのですが
私は植物で余り好きではなかったものが何かの拍子で急に好きに
なってしまう事が多々あります
そのうちの一つにローズマリーなのですが
5年ほど前まではあの何ともいえない香ばしい鼻に何時までも付くような香が生理的に
受け付けず好きになれませんでした
でも何処かでみた溢れるように咲くその小さな青い小花を
見てとても感動しそれ以来好きになったのを覚えています
我家には桃色、水色、濃いブルーの三色がありますが
その中でも一番のお気に入りの濃いブルーの花を咲かせる左画像の
『モーツアルトブルー』はとても美しく青い海を思う様な花が咲きます
もしかしたらローズマリーの中で一番濃い色合いの花が咲くのではないでしょうか?

いつか見た園芸書で鉢栽培では出来るだけ小さな鉢に植えたほうが
花つきが良くなると知り余り大きめの鉢に植えないようにしていたところ
沢山の花が咲くようになりました
よくローズマリーに花が咲かないと言うご相談をうけますが
そういうときには鉢が大きすぎないかどうかを確認なさってみてくださいね~
  1. 2006/04/05(水) 13:25:02|
  2. 青花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
     

このままで居て~。

3年以上前に株分けしたマークハミー
conv0011pps-.jpgconv0010makuhami-.jpg

マクロペタラ
conv0052macu-.jpgconv0054macu-.jpg

マクロペタラ・ウエッセルトン
conv0037ue-.jpgconv0035ue-.jpg

アルピナブルージャイアント

conv0039arupibj-.jpg

クレマチスの早春の訪れを告げてくれるアルピナ・マクロペタラ系が我家でも沢山の蕾を
つけ始めました。
何と今年は諦めかけていたマクロペタラ・マークハミーに蕾が鈴なりでとても大喜びです
ヽ(*´∀`*)ノ
この子は3年ほど前にネット通販でマクロペタラを注文して間違えて届いた大株を
植え替えする際に鉢底から地下茎を伸ばして数センチの小さな新芽を
出していたのを丁寧に引き分けて植えてみた子なのです
その時は本当にこんなに大きく成長して咲いてくれるとは思ってもみませんでした
マクロペタラもウェッセルトンも去年の植え替えや肥料を多めに与えてあげた成果もあってか!?鈴なりでとても色濃く蕾が凛と佇んでいます
またもや鳴りもしないのに(クリローさんの時と同じく懲りない奴)
揺ら揺ら揺さぶってしまう私ですが(^^;ゞこういうことはきっと
クレマ~さんなら何方でもご経験されていると秘かに!?に
思っております(^^;ゞ

咲いたときも言葉に出ないほどの感動をもらうのですが
やはりこの希望を胸に秘め そしてはじけた様に咲き誇るこのマクロペタラ・アルピナ系のお花たちは蕾の時が断然可愛いと私なんかは
思ってしまいます~♪
  1. 2006/04/04(火) 07:39:58|
  2. Clematis Alpina・Macropetala
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
     

も~えろよ 燃えろ~よ~♪

conv0040kaen-.jpgconv0241kaen-.jpgconv0238kaen-.jpg

conv0011kaen-.jpgconv0256kaen-.jpgconv0252kaen-.jpg

先日アップした華炎?!らしき蕾が段々開いてきました
この画像を見る限りやはり『華炎』に限りなく近いですねo(*^▽^*)o
繊細な花びらなのにその奥に秘めたる想いをも揺らせて咲くようなその花型に私の心も
便乗して揺ら揺ら揺らめいてしまいそうです(炎∇炎)
(何に?)
今日は家の北側に小さな溝があってそこに土を入れて地植えのようなことが
出来るかどうかスコップで掘ってみました
深さ30cmほどで3m位の長さの場所をひたすら掘ったのですが
赤いどろどろした土と石ばかりで植物など植えられそうにありません
でも赤玉 鹿沼を沢山入れてクレマチス2種(アバンダンス・美佐世)と
ストケシアや姫ツルニチニチソウやルドへキア・タカオを
とりあえず植えてみました 
命名してその場は『姥捨て山』です(^^;ゞ
どうなる事やら。。。です
  1. 2006/04/03(月) 18:00:42|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
     

花炎?!

conv0041kaen-.jpgconv0042kaen-.jpgconv0039kaen-.jpg

憧れて止まないクレマチスの一つに『花炎』がありました
皆さん展示会等で次々に購入なさっていて羨ましくて指をくわえてみてるだけでしたが
花市場に働いている知人に頼んで探してもらう事になりました
そして先日その知人から「よく似た花がある」と連絡があり
関東方面の花屋さんから非売品だったものを分けて下さるかもしれないと連絡があり
飛んで喜んでいた私です
が「確実に『花炎』だとは言い切れない」と言われてドキドキしていました
なんでも花の蕾が多く開花までには至っておらず「赤と薄緑のヒラヒラした変な花」と
口伝えに言われてもしかしたら我家にもある
パテンス系の『レッドスター」かもしれないと不安が過ぎったのです
確かにレッドスターも赤い花びらに所々緑味が混じっていて
ヒラヒラした花だ・・・それにお気に入りだったので二株もある・・・
どうしよう・・・・と混乱していましたが
今日その知人に合いに行きその株を見せてもらいました
確かに本で見るような『花炎』ににているが確実ではないですね
これから咲き進んで行くとわかるのだろうか。。
何方かアドバイスを下さると嬉しいです(^^;ゞ
  1. 2006/04/01(土) 17:11:43|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
     

わっ! 和! 和!

conv0044tettusen-.jpgconv0045tettusen-.jpg


夕方から花の水遣りの際にふと気が付くと
年中室内管理のテッセンに花が咲いているのに気が付きました。

よく見ないと分からない程生い茂った葉に隠れていたので
目を凝らさないと見落としてしまうほどの和風で不思議な花なのです
まるでテッセンには見えないこの花を見て
こんな原種的な花も良いなあとまったりした私です。。。。
  1. 2006/04/01(土) 16:47:54|
  2. Clematis Florida
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
     

ドレスアップとパンダカンアオイ

conv0050doress-.jpgconv0051doress-.jpg

conv0046panda-.jpgconv0047panda-.jpg

久々にHCで花の苗を購入しました
毎年購入しているはずのドレスアップですが
八重は中々育ちにくく何時も半分枯れてしまうような感じなのです
八重のペチュニュアって育ちにくいのかな?
でも展示してある開花株を見るたびにやっぱり良いなあヽ(*´∀`*)ノって買ってしまうんですよね。。。
今年はホワイトとライトブルーを購入してみました
一応一株ずつなのでいざと言う時安心です(いざ?)


確か去年の初春に購入したパンダカンアオイの「不気味君」も大きな葉に隠れて
歯をむき出しにして咲いておりました
うかつに指でも入れようものなら『ガブッ』と喰いちぎられてしまいそうな
恐怖感があるんですけどこれの大株はとても見応えがあるんですよ~
何時も行く岡山のお食事処では大株でそれはそれは素晴らしいです!

  1. 2006/04/01(土) 16:38:32|
  2. 宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索