marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

アブチロン シャスタ

conv0067s-.jpgconv0040s-.jpgconv0045s-.jpg
11月後半から12月に入りまだ暖かな日が続いていますね
我が家はクレマチス クリスマスローズ ミニバラ以外にも数百鉢の宿根草を育てているのでそろそろ寒さに弱い品種の鉢花を室内に移動させなくてはいけなくなりました
このアブチロン シャスタは数年前に趣味の園芸本で見て以来一目ぼれをしこの初夏にようやく手に入れた花です
元々アブチロンが大好きで幾つかの種類を育てていましたが
この子は丁字咲きをした可愛らしい花が特徴です
葉はちりめんのように少し縮れていて個性的。
花は3,4センチと小さく1メートルほど育ったその株から鈴なり状に咲いている姿はとても可愛いく一つ摘んで髪飾りにしたいほどです~♪

この子もそろそろ室内に入れなくてはいけないなと考えています
育て始めて初めての冬なので何処まで寒さに耐えられるのか今年は力が入ります

スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 19:14:43|
  2. 黄色宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
     

小菊

conv0002kiku-.jpgconv0004kiku-.jpgconv0003melo-.jpg

7年ほど前にご近所のおばあさんから畑で沢山咲いている小菊を頂いた
その頃は菊と言う花を見ても綺麗だとか素朴で可愛いな、と
ただ漠然と感じるくらいで「菊なんて・・・」と少し持て余す気分で家に持ち帰ったのを覚えている 
なのですぐに持ち帰っても植え替えずにどうしようかと手持ち無沙汰に適当に野薔薇の株元に植えたのですけど
年月がたって教えても無いのに毎年秋の頃になるとちゃんと同じ色で
凛として咲いてくれます
手も全くかけないし肥料や水遣りも滞ってしまってるのに「何て健気なんだろう・・ ごめんね」という愛情さえ感じたのはこの二、三年ほど前からだ
ちゃんと同じ季節が来ると私に秋の終わりと冬の到来を教えてくれる私の大事な小菊です/font>
  1. 2005/12/01(木) 14:51:57|
  2. 赤・ピンク花宿根草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索