marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

エトワールバイオレット。

conv0083etowa-ru-.jpgconv0073etowa-ru-.jpgconv0084etowa-ru-.jpgconv0078aetowa-.jpg

静かな雨に打たれてエトワールバイオレットが咲いています
咲き始めは平咲きなのですが咲き進むにあたって花弁がくるるんと
反り返る姿が可愛いです
花弁と花弁の隙間も私は好きで涼しげでクールな雰囲気を醸し出していますね
とても丈夫で多花性で手間要らずのお利口さんですね~♪
花弁の青紫色としべの黄色が対照的でモダンでもあり和風でもあり
和洋のお庭にどちらでも合いますね
スポンサーサイト
  1. 2006/06/26(月) 12:27:51|
  2. Clematis Viticella
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
     

パープレア プレナエレガンス。

conv0106pp-.jpgconv0105pp-.jpg

今度はパープレア・プレナエレガンスのご登場です♪
先日のメアリーローズに比べると花茎も株立ちもしっかりとしていて
強いイメージを受けます
新緑色とは対照的な赤紫色の単色ではありますが
幾重にも重なった花びらが
妖艶な陰影を醸し出しとてもシックで素敵な風合いを出しています
これから沢山の花を長期間に渡って咲かせてくれることでしょう
私の心を惹きつけて話さない小さな小さなお花です。
  1. 2006/06/16(金) 08:36:16|
  2. Clematis Viticella
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
     

メアリーローズ。

conv0104meryr-.jpgconv0141meryr-.jpgconv0145meryr-.jpgconv0105meryr-.jpg

お花はどんなお花でも可愛いし好き。
クレマチスも然り。
でもやはり、クレマチスの中でも余り育てていないほかの系統に比べればどちらかというと
余り選ばない系統のものがあります。それはモンタナ系とビチセラ系です。
我が家にはお庭が無いのでどうしても鉢植えで育てよい物を選んでしまうので
ついつい生育旺盛なビチセラ系は敬遠してしまっていました
がよくよく考えてみると結構ビチセラ系は多く育てているなあと最近判明しました
それは4枚弁ではないものが多くどうしても花びらが4枚ものは生理的に好きになれないのですね
だからかなメアリーローズもPPエレガンスも八重の可愛らしさと
エレガントさがただ単にビチセラ系には思えないので保険のためにも幾つか育てています
PPエレガンスは赤紫色で明るいイメージなのですがこのメアリーローズさんはシックで
大人しいイメージです
とても小輪で枝も細いし弱々しい感じがしますが可愛い小花が
株全体にゆらゆら揺れています
  1. 2006/06/15(木) 06:32:28|
  2. Clematis Viticella
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
     

風の向くまま気の向くままに。

conv0001kagayai-.jpgconv0105kagayaki-.jpg

conv0102kagayaki-.jpgconv0108kagayaki-.jpgconv0050kagayai-.jpg

放任状態の方が見事なまでに花つきよく元気に咲いてくれるという事がよくありますね

去年は過保護すぎたのか花つきも余りよくなかったのですが
今年は誘引もほとんどせずにお好きなように咲きなさいという感じで
(これを手抜きと人は言ふ。)育てていたら鉢植えだというのに
四方八方に広がって好きなところで咲いてくれておるこのカガヤキノマイ。
色合いは赤紫いろから濃い目の紫で花弁は4-5枚と気の向くまま。
まあ、風に吹かれてふわりふわりと揺らめく姿も気の向くまま。

こんな風な生き方が出来ればどんなにか楽だろうと思いながら窓辺に
ふと目をやる今日この頃。。。。
  1. 2006/06/12(月) 08:27:51|
  2. Clematis Viticella
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
     

ブレッキトニー アニオル

conv0059bj-.jpgconv0137bj-.jpgconv0045bj-.jpg

conv0060bj-.jpgconv0046bj-.jpgconv0139bj-.jpgconv0134bj-.jpg

我が家の玄関先で大人二人で持ち上げなくては移動出来ない鉢に
植えてあるブレッキトニーアニオルが満開です
清楚な藤色にやさしい黄色のしべがとても切ないですが
花質感は紙細工やちりめん細工で出来たかのようにとても繊細で
クチュクチュッとしています
風が吹くたびに優しくゆらゆら~と揺らめく姿はとても心癒されホッとしますね
  1. 2006/06/08(木) 08:14:25|
  2. Clematis Viticella
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索