marikonSお花畑

多肉と宿根草のDiary (お気軽に足跡残してくださいね♪)

 
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
     

姉 『 クレマチス 柿生 』の嫉妬~*

なんちゅう タイトルじゃ 焦る3
別に このごろタイトルにこだわりを持っている訳じゃぁ~ありませぬ・・・

ただ花を見た瞬間に感じた事がたいていタイトルになっちゃう事暫し。。。です(^^;ゞ


先日の麻生が 可愛い可愛いなんて言ってたせいでしょうか
すぐ近くに居た姉の 柿生がこんな風に今咲き乱れています花

それも凄い勢いで 蕾を展開させて お花

おや?
この八重は誰だろう・・?と思いきや。

conv0042-goi.jpg

もしかして 貴方は姉の 『柿生』さん?

conv0110-goni

・・・ですよねぇ。
確か 貴方は秋にしか八重で咲くことなかったはずなのに。

  conv0101-goMI.jpg

conv0152-goMI.jpg

conv0144-goMI.jpg

八重咲きが好きだという声が 柿生さんに届いたのでしょうか
まるで燃えるように 私にその勢いを見せ付けるように 一番の花付きで咲き乱れています。。。

conv0148-goMI.jpg

conv0100-goMI.jpg

conv0145-goMI.jpg


確かこの子は 一時代前から我が家に居た子。
なんと健気な愛いヤツじゃ ハートピンク
ほのかに柑橘系の香を漂わせて
全身から 主の気を引くようにアピールしてるかのように。。。
妹の 『麻生』には『麻生』の魅力はあるけれど
こうやって見てみると 『柿生』は何て素敵なの。
セミダブルともダブルともいえない その微妙な咲き具合がますますそそられます うる

花びらは多いもので20枚近くあり 花芯に近いものは針状になっていて
どこかクリスタルフォンテンを思い出す。
繊細で明るく健気な『柿生』さん みなさんもどうぞヨロシクネ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ  
いつもありがとうございます  clover
スポンサーサイト
  1. 2008/05/05(月) 08:42:29|
  2. Clematis Patens
  3. | コメント:12
     

ピンク ぴんく~*

朝の透明な空気の中 
ピュアで可愛いピンク色のクレマチスが一輪咲いていました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

麻生(あさお)といいます 花
小沢一薫さんが作出されたこのクレマチス 『麻生』 は 『柿生』 と姉妹で
私は繊細で可愛い雰囲気の麻生のほうが気に入っています~♡

このピンク 素敵でしょう・*・(〃∇〃)・*・

conv0704-siniha.jpg

conv0701-siniha.jpg

       +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  

conv0702-siniha.jpg

conv0703-siniha.jpg

どんどん開花していきそうな勢いの我が家のクレマチス!
誘引作業もすすんでいないのに どうしよう~(≧∇≦)~~*


ピンクといえば 去年週に何度かウオーキングしていた際に
初夏から12月の中頃までこぼれる様に咲きつづけていたのを見続けていて
来年になったら絶対苗を買って育てるぞ~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
と意気込んで探していた 『ほおべに』です ハートピンク

conv0698-siniha.jpg

conv0712-siniha.jpg

このピンクの濃淡が何ともいえずカワユイのですぅぅぅ(≧∇≦)~~*
是非みなさんも だまされたと思って 買ってみてね☆⌒(*^-゜)b

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ  
いつもありがとうございます  clover

  1. 2008/04/29(火) 07:48:13|
  2. Clematis Patens
  3. | コメント:10
     

クレマチス ミス東京~*

今朝プログにも書いたのにやはりダイアモンドの輝き見たさに
雨降る中カメラを持って撮影しちゃいました(r[◎]<)アップロードファイル
名前がいまいち分からないのですけど・・多分・・『ミス東京』かと、、、
クレマチスって後姿も魅力的ですよねo(≧∀≦)o
しっとり和服美人。。。って感じで(≧∇≦)~~*

conv0016-dw.jpg

conv0021-dw.jpgconv0026-dw.jpg

ほらね?一粒一粒の雨粒が宝石のようでしょ?
ダイアモンドを纏ってより一層輝きを放っています
キラ

conv0035-dw.jpgconv0030-dw.jpgconv0029-dw.jpg

雨って植物に潤いを与えるだけでなく
輝きを増す力を与えてもくれるんですね~ヽ(´∇`)ノ
  1. 2007/05/01(火) 15:44:26|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
     

仲良きことは美しきことかな。

conv0004mane-.jpgconv0001mane-.jpgconv0024mane-.jpgconv0030mane-.jpg

我家に二株ある仲の良い白万重ですが
今年は少し咲き方が違っています
花びらの中心に少し紫色がかった花びらがあり繊細でテッセンに似た
雰囲気を漂わせています
この白万重の二株は以前にも申し上げたように必ず同じ環境下で横同士にして育ててあげないと寂しがって立ち枯れしてしまうので気を使いますが
それだけ植物にも心があるんだなあと感じさせられてしまうので
何時も凄いなあと思ってしまいますね
  1. 2006/05/30(火) 14:19:39|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
     

可愛いねぇ。。。

conv0009unzen-.jpgconv0033unzen-.jpgconv0016unzen-.jpg

conv0040unzen.jpgconv0034unzen.jpgconv0038unzen.jpgconv0019unzen-.jpg

このところ雨ばかりの日が続いて撮影するタイミングが掴めずに伸ばし伸ばしになっていますが
このクレマチス・雲仙は瑞々しい新緑を背景に雨を受けて咲き佇んでいる姿が良く似合います
青味がかったピンク色の花びらに濃い海老茶褐色のしべ色が
どこか落ち着きをプラスしてくれて妙にホッとする色合いです

私がもう枕元に置いて10年近くになっている愛読書の『クレマチスの全て』に載っている雲仙は
パッと大きな少しド派手な風合の花で
映っていますが我家の雲仙は毎年このような可愛い目の花で咲いてくれています
         当時まだ販売されて間がなかった『クレマチスの全て』をクレマチス好きの友人から
聞いたときに本屋で偶然見かけて「こ・・こ・・こ・こ・これがそうか」と鶏の鳴き声の様に
上擦って身震いした覚えがあります
幾らなんだろうと裏を返すと2000円だったのでその当時園芸書に
2000円もの値段を買い求めるには凄く勇気がいりましたね
主人に恐る恐る本屋でおねだりしたのをその時の本屋の立場所 
空気の匂い 高揚している自分の体温 声の上擦り その時の主人の
「・・ふ~ん。。欲しいんだろ?・・・じゃあ、買うたら良いよ」の
言葉の言い方 私の心の迷い 不安 罪悪感・・?!など鮮明に
覚えています
でも買ってもらってその嬉しさにスキップして本屋から出て行ったのも
きちんと覚えています(笑)
それから毎日毎晩毎時間時間があると必ず捲っていたこの愛読書。
園芸店に行く際は必ずバックに忍ばせていた愛読書。
病院の待合室でもドライブの信号待ち時間でさえも(危ない!危ない!)
片時も放さずいた私の相棒。。。。。
今では表紙もボロボロ いたるページにペンでチェックやら書き込みやら付箋やら線引きやらで何やら学生の教科書のようになってしまっています
   主人よ・・充分もとは取ったぞよL(@^▽^@)」
 ま・・私の中身には伴っていないかもしれないけどね~(≧∇≦)ъ
  1. 2006/05/19(金) 05:44:48|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
     

柿生と麻生。

柿生
conv0008kakio-.jpgconv0010kakio-.jpgconv0015kakio-.jpgconv0039kakio-.jpg

麻生
conv0029asao-.jpgconv0003asao-.jpgconv0004asao-.jpg

早春の彩りを我家で一番に与えてくれていたクレマチス・柿生と麻生が
ようやく咲き始めました
今年は開花が少し遅れていたので心配していたのですが家庭訪問にも間に合い(^^;ゞ玄関先で可愛いピンクの姉妹達が先生方をお迎えしてくれる事になりました~♪
麻生は今までシングルだと思っていたのですが今年は栄養過多なのか
何枚もの花びらをそよそよと風に揺らめかせて色濃く咲いてくれていますよ~
柿生は秋に咲いたときはセミダブルのように何枚もの花びらを
つけて咲いていたのでもしかすると本来セミダブルやダブルの血を引いているのかもしれませんね
日本昔話に『夕子と朝子』とう姉妹のお話がありますが
この『柿生と麻生』を見ると必ずそのお話を思い出してしまう超単純な私であります~
  1. 2006/05/08(月) 12:40:36|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
     

も~えろよ 燃えろ~よ~♪

conv0040kaen-.jpgconv0241kaen-.jpgconv0238kaen-.jpg

conv0011kaen-.jpgconv0256kaen-.jpgconv0252kaen-.jpg

先日アップした華炎?!らしき蕾が段々開いてきました
この画像を見る限りやはり『華炎』に限りなく近いですねo(*^▽^*)o
繊細な花びらなのにその奥に秘めたる想いをも揺らせて咲くようなその花型に私の心も
便乗して揺ら揺ら揺らめいてしまいそうです(炎∇炎)
(何に?)
今日は家の北側に小さな溝があってそこに土を入れて地植えのようなことが
出来るかどうかスコップで掘ってみました
深さ30cmほどで3m位の長さの場所をひたすら掘ったのですが
赤いどろどろした土と石ばかりで植物など植えられそうにありません
でも赤玉 鹿沼を沢山入れてクレマチス2種(アバンダンス・美佐世)と
ストケシアや姫ツルニチニチソウやルドへキア・タカオを
とりあえず植えてみました 
命名してその場は『姥捨て山』です(^^;ゞ
どうなる事やら。。。です
  1. 2006/04/03(月) 18:00:42|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
     

花炎?!

conv0041kaen-.jpgconv0042kaen-.jpgconv0039kaen-.jpg

憧れて止まないクレマチスの一つに『花炎』がありました
皆さん展示会等で次々に購入なさっていて羨ましくて指をくわえてみてるだけでしたが
花市場に働いている知人に頼んで探してもらう事になりました
そして先日その知人から「よく似た花がある」と連絡があり
関東方面の花屋さんから非売品だったものを分けて下さるかもしれないと連絡があり
飛んで喜んでいた私です
が「確実に『花炎』だとは言い切れない」と言われてドキドキしていました
なんでも花の蕾が多く開花までには至っておらず「赤と薄緑のヒラヒラした変な花」と
口伝えに言われてもしかしたら我家にもある
パテンス系の『レッドスター」かもしれないと不安が過ぎったのです
確かにレッドスターも赤い花びらに所々緑味が混じっていて
ヒラヒラした花だ・・・それにお気に入りだったので二株もある・・・
どうしよう・・・・と混乱していましたが
今日その知人に合いに行きその株を見せてもらいました
確かに本で見るような『花炎』ににているが確実ではないですね
これから咲き進んで行くとわかるのだろうか。。
何方かアドバイスを下さると嬉しいです(^^;ゞ
  1. 2006/04/01(土) 17:11:43|
  2. Clematis Patens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

marikon

Author:marikon
母の影響で何よりも花が好きに~*
宿根草と多肉時々ニャンコがメインのプログです。
四季折々の花々から感動と癒しを貰っている毎日です~♪
お庭はない鉢植族です(^^;ゞ

詳しくはないけどジャズ. 落語が好き。
アンティーク雑貨大好き人間。

Birthday.9.2

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Blog People

ブログ更新時にPINGを飛ばしてくださると更新マークが出ます。

ブログ内検索